若手技術者米国研修

当社では、2016年3月に防衛技術に関する最新の動向を理解するとともに海外の技術者との交流による国際感覚の育成を目的として若手技術者を中心とした米国研修(リーダー1名及び技術者4名)を実施しました。

研修では、TechNet Air 2016シンポジウム(米国・テキサス州・サンアントニオ市)への参加及び米国企業訪問を行いました。TechNet Air 2016シンポジウムでは米空軍におけるサイバー動向及びMission Assurance(任務保証)の一端を知ることで今後の業務 遂行に活かせる経験を積むことができました。また、米国・東海岸の企業を訪問し、同社の中核事業であるサイバー関連事業及びシステムエンジニアリング事業について意見交換を実施しました。

TechNetが開催されたヘンリー・ゴンザレス・コンベンション・センター(テキサス州サンアントニオ市)

▲ページの先頭に戻る