外部講師をお招きして講演会を行いました

当社では、毎月社内の有識者を講師に勉強会を行っていますが、2016年2月10日に初めて外部講師をお招きして、講演会が開催されました。現役の防衛大学校の教授である、大久保 英樹1等陸佐殿をお招きし、「(サイバー攻撃を含む)危機管理における自衛隊等の指揮・統制」についてご講演いただきました。

概要:「東日本大震災」や「福島第1原発事故」などの事案を題材に、自衛隊がどのように行動したか、またサイバー攻撃の脅威等も含め、今後どのような点を考慮すべきかを説明いただきました。危機管理とは、①焦点、②範囲、③障害、④行動指針という観点で、視野を広く持って日頃から「自分ならどうするか」というイメージトレーニングしておくことが大事だとおっしゃっていました。

▲ページの先頭に戻る