品質方針

  1. 顧客の満足を第一とし、継続的改善活動による、より良い製品とサービスを提供する。

情報セキュリティ基本方針

  1. 当社は「情報通信システムをとおして社会インフラの構築向上に寄与し、安全で豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念に徹するため、お客様及び企業の情報資産の保護に万全を期す情報セキュリティ基本方針を定め、これを効果的に実施することにより社会とお客様の信頼に応えることを宣言する。
                    

 

  1. (1) 全社的取り組み
  1. 「情報セキュリティが経営上の最重要課題の一つである」との認識のもと、全社を上げてこれに取り組む。
  1.  
  1. (2) 保護の対象
  1. 当社の管理下にある、すべての活動にかかわる情報資産を保護の対象とする。
  1.  
  1. (3) 組織
  1. 情報セキュリティを主導する明確な方向付け、及び経営者による目に見える形での指示を確実なものとするため、情報セキュリティ委員会を設置する。また、情報セキュリティ管理体制を確立し、個々の情報資産の保護に万全を期すこととする。
  1.  
  1. (4) 情報資産の保護
  1. 情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、業務実態に応じた適切な管理策を講ずるとともに管理規程及び手順を定め、これに従った情報セキュリティ管理を実施する。
  1.  
  1. (5) 継続的改善
  1. 経営陣及び従業員並びに構内作業者に情報資産保護の重要性を認識させ、情報セキュリティ管理を効果的に実施するとともに、情報資産保護のさらなる向上のための継続的改善を実施する。
  1.  
  1. (6) 法令等の遵守
  1. 情報資産を保護するにあたり、関連法令等を遵守するものとする。
  1.  
  1. (7) 訓練及び啓発
  1. 情報セキュリティ管理策の履行にあたり、経営陣及び従業員並びに構内作業者に対する所要の訓練及び啓発を行い、その徹底を図る。
  1.  
  1. (8) 事件・事故への対応
  1. 情報セキュリティ事件・事故の発生予防に努めるとともに、万一、事件・事故が発生した場合は、関係者にすみやかに報告するとともに、再発防止策を含む適切な対策を講ずるものとする。
  1.  
  1. (9) 罰則規定
  1. 従業員は、別に定める情報セキュリティ関連規程に基づき行動するものとし、もし違反した場合は、従業員就業規程の懲戒条項が適用される。

サービスマネジメント方針

(1) 変化する社会情勢とお客様の要求に対応するサービスを提供するため、具体的な目標とサービスマネジメント計画を策定し、実施状況を点検・評価し、継続的にサービス品質の改善を行います。
 
(2) 当社は、サービスマネジメント運用において、法令遵守と企業理念の実現を目指します。
 
(3) 当社はサービスマネジメント運用に係わる従事者に対し、本方針の周知と定期的な教育を実施し、その有効性を確保します。
 
(4) 当社は、別途定める情報セキュリティ方針に基づき、サービスに関する情報セキュリティを確保します。

全社労働安全衛生方針

  1. 【基本理念】
    シー・キューブド・アイ・システムズは、働く人の安全と健康を確保し、快適で働きやすい職場の維持・向上に取り組みます
                    

 

  1. 【行動指針】
(1) 労働安全衛生活動を継続的かつ効率的に実施し、労働安全衛生マネジメントシステムを改善します
 
(2) 労働災害ゼロを目指し、危険源の特定・リスクアセスメント・リスク管理を推進します
 
(3) 労働安全衛生に関する法規制およびその他取り決め事項を順守します
 
(4) 労働安全衛生義務を理解し、実践できるように周知徹底を図ります
 
(5) 労働安全衛生活動に関する情報は積極的に開示します
 
(6) 働く人の心身の健康づくりおよび快適な職場環境づくりに努めます
 
(7) 本方針と労働安全衛生マネジメントシステムを定期的に見直し、適切性と有効性を確実にします

▲ページの先頭に戻る